観光情報



白井関跡のイチイ

 
 白井関所が設けられたのは寛永8年(1631)である。370年ほど前である。イチイの木は少ないけれど村の山に自生していたものと推定される。幾つかの集落にイチイの古木があり、それを見た人達が何人か現存している。このイチイの木は関守りの庭に植えられたものであると言い伝えられている。樹齢は370年以上と推定される。樹高15m・目通り2.83mの巨木である。主幹1.8mから上に20本以上の太い枝が出ており、それから出た細枝が非常に多く伸びていて形状は異常な姿である。材は堅く非常に生長が遅い樹種であるが、370年の伝承としてはよく肥大している。

back

お問い合わせ/上野村商工会
  群馬県多野郡上野村大字川和11 Tel.0274-59-2254 Fax.0274-59-2465
  E-mail : ueno2254@uenomura.ne.jp