観光情報



千日堂の釈迦如来


 間口3間半奥行き3間のお堂であるが由緒は詳らかでない。高さ約1m、幅80cmくらいの木造の釈迦如来が祭られている。現在、春の彼岸の七日間、集落の婦人が組を作って代わる代わる御籠りをしている。少し前は手料理を持参して御参りにきた人に振る舞ったと言う。
 観音様も祭ってあり、馬の多く飼われていたとき1月18日が祭日として賑わったという。笹の葉のオグフウがよく売れ子供達のよい収入になったと言う。
 泉龍寺の墨書大般若経がここで写されたと言う説もあるが詳らかでない。

back

お問い合わせ/上野村商工会
  群馬県多野郡上野村大字川和11 Tel.0274-59-2254 Fax.0274-59-2465
  E-mail : ueno2254@uenomura.ne.jp