観光情報



白井の市神様


 白井集落の中ほどに、寛文13年(1672)の銘のある市神様を祭った石の祠がある(祠の大きさは高さ50cm、幅20cm、総高60cm)。白井関所が設けられたのが寛永8年(1631)だから、それから40年後である。信州から十石峠を越して上州に入る最初の集落が白井である。信州・武州・上州・甘楽郡の交易が盛んなときは、問屋・旅籠・床屋・質屋等があり想像以上に賑わった。商人がみだりに出入りしたのでは取り調べも煩わしいので市日を設けるよう関所役人は代官に願い出た。延宝年間(1673〜1680)に1ヶ月7日(3、7、11、16、20、24、28日)の市日が許された。

back

お問い合わせ/上野村商工会
  群馬県多野郡上野村大字川和11 Tel.0274-59-2254 Fax.0274-59-2465
  E-mail : ueno2254@uenomura.ne.jp