観光情報



乃久里神社の鏡

 
乃久里神社の宝物として伝えられてきたものであるが由緒は不明である。計四面あり、昭和58年に県教委文化財保護課によって鑑定されたものである。作風等から次のように鑑定された。
 瑞花双鳥八稜鏡(径9.5cm)が最も古く平安時代の作品である。次に松竹双雀鏡(11cm)が鎌倉時代の作、浪千鳥八稜鏡(径12.8cm)が室町時代のものとされている。鶴丸紋松樹長方鏡(縦9cm、横6cm)が江戸時代の作とされている。

back

お問い合わせ/上野村商工会
  群馬県多野郡上野村大字川和11 Tel.0274-59-2254 Fax.0274-59-2465
  E-mail : ueno2254@uenomura.ne.jp